お仕事履歴と今後のスケジュール

【沙布らぶ_お仕事履歴】

以下のページよりご確認ください。

 

http://xxxx-love.jimdo.com/work/

 

※現在多忙につき、一部縮小運営中です。

 

 

【配信中】EL既刊、一斉配信開始しました!

お久しぶりです、沙布です。

暑く……なってきましたね……

毎年この時期に体調不良で2,3回大変なことになるんですが、今年はまだなんとか頑張っております。日々上がる温度と湿度、迫り来る低気圧に戦々恐々とする毎日です。

 

さて、タイトルの件ですが……

 

今までAubebooksさんにて独占配信されていた官能…EL短編が、なんとこの度Amazon Kindleさんにて配信されることとなりました-!!やったー!!!

 

現在配信されておりますのは、今まで配信していただいた既刊6作品です。

 

薄墨のかすか (Aubebooks)

薄墨のかすか (Aubebooks)

 

 初EL作品「薄墨のかすか」――割と純文学に寄っておりますが、ぐっと凝縮した性的嗜好と、重なる秘密の物語です。

 

螺鈿の小箱 (Aubebooks)

螺鈿の小箱 (Aubebooks)

 

 「美しいモノ」に並外れた執着を持つ女性が主人公の「螺鈿の小箱」――主人公と、美しい青年が持つそれぞれのコンプレックスにも注目していただければ。

 

未明に孵る (Aubebooks)

未明に孵る (Aubebooks)

 

「未明に孵る」―― どん詰まりの毎日を変えたい主人公は、ジムでとあるインストラクターと出会ったことで契機を得ます。個人的に、筋肉質な男性が書けて楽しかったですw

 

はだしの女神 (Aubebooks)

はだしの女神 (Aubebooks)

 

「足」を愛する男が登場する「はだしの女神」――複数プレイやフェティシズムハプニングバーなどの非日常感が強う作品です。 

 

配信遊戯 (Aubebooks)

配信遊戯 (Aubebooks)

 

 実はカップルらしいカップルを書いた唯一の作品、「配信遊戯」――ライブ配信サイトの女王が、最後の配信を行う話です。

 

と、これまで書かせていただいた作品全てがKindleさんで読めるようになりました!

 

今まで「どうやって買えば良いのか……」というお声もいただいていたので、この機会に是非お楽しみいただければと思います!

noteはじめました

f:id:xxxx-love:20180522165602j:plain

 

お久しぶりです!沙布です!

私生活多忙のためTwitterを削除し、日々なんとか生き抜いてました……

ただ、やっぱりなにか物語を書かないと、あるいは文字のひとつでも書かないとどうにもこうにも自分の中でまとまりがつかなくなって、noteさんで短編小説を掲載するようになりました。

しかしながらブログもそろそろ書かねば……と思い(色々機能を知ったので)、少しだけこちらにも顔出ししてみました。

 

 

現在活動中のマガジン

note.mu

note.mu

 

現在は、こちらのマガジンで小説を書いています。

今後、他の短編小説や官能分野の短編なども書くことがあれば、都度マガジンは増えていくかなーと思います。

※官能小説は一部有料での販売を想定しております。もし書けばの話ですが!

 

今はちょっと不思議なお話とか、短編連載の「星雨と銀の砂」では学生時代に書いた話のリメイクなどもしております。

 

更新頻度

 

これは……あの、申し訳ないのですが不定期です……

今のところ、2000~3000字程度の短編を2~3日に一回上げる、みたいなペースなんですが、今も3月頃と変わらず多忙のため、なかなか更新をお約束出来ないところがあります……。

 

近況報告についてはnoteでするかどうかも含めて今考え中ですので、もしかしたらこちらのブログで色々書いたりするかもしれません。

 

あと昨年も夏に体調崩したりしていたので、これからの季節私の体調面で更新が滞ることもあるかと……。

気長にお待ちいただければ幸いです。

 

あ、noteにはユーザー自身のフォロー機能の他に、マガジンのみのフォロー機能もあります。私はつい最近知りました!

そちらを活用いただくのもひとつアリかな、とは思います!

 

有料販売・サポートについて

noteさんはコンテンツの有料販売をおこなってますよね。

沙布の作品は基本無料で展開していこうかなと思うのですが、前述したように官能ジャンルの作品については一部有料での販売を検討しています。

 

とはいえ、今だコンテンツで官能ジャンルのものがないのでどうにもこうにも、という感じですが……

 

また、無料のコンテンツでもnoteさんのサポート制度で投げ銭など行っていただくことも可能なようです。

「応援してるぜ!」という神様みたいな方がいらしたら、そちらもよろしくお願いいたします。

いただいたサポートは、主にノートやペン、インクなどの消耗品に使用させていただこうかと思います(制作の大部分がアナログなので……)

 

沙布らぶとして、しばらくの活動はそんな感じで行っていこうかなぁと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします!

【新作配信】EL新作「配信遊戯」配信開始&TL新作公開中!

今回、おなじみAube BooksさんからEL新作「配信遊戯」が配信されました!

f:id:xxxx-love:20180329212008p:plain

表紙が、動画の配信画面みたいになってるんですよ……!

ピンクで結構ポップな感じにしていただけました。

中身は、ライブ配信サイトで上位に君臨してる女の子が結婚を機にアダルト配信辞めなくちゃ……ってもだもだするお話です。

 

 ELではかれこれ5作目ですかね……短編で読みやすいし、文体もさほど硬くはないので、読みやすい作品になっているかと思います。

今日もがある方は是非これまでの作品も読んでいただけたら嬉しいです!

 

そしてそして、アルファポリスさんとムーンライトノベルズさんで新作の連載もしております。こちらはTLですねー

 

国王陛下は新妻を甘く優しく抱きしめる | 小説投稿サイトのアルファポリス

novel18.syosetu.com

 

いわゆるヒストリカル系、小さな国のお姫様が大国の王子様と結婚するお話です。

今まさにラスト部分を書いているので、完結までしばしおつきあいいただけたらと思います。

 

と、結局忙しくて空海の映画見に行けてないんですが、もう円盤でもいいかな……って気になってきました……北海道にもそろそろ花粉や黄砂が舞い始めるので、お外に出るのが辛くなってきます(;´∀`)

 

それでは、また次のお知らせがある時に更新いたします-!

【読書感想】沙門空海 唐の国にて鬼と宴す 読了

 ご挨拶もほどほどにまず言わせてください。

 

面白かった。

 

あの、こう、夢枕先生の本が面白くないわけないんですよ。わかってたんです。

陰陽師も死ぬほど面白いし分かってたんです。でも本当に、本当に面白かった。

 

 

私が買ったのは、上のカバーのやつ(映画版カバーではないやつです)でした。

 最初は「おぉ、コレ映画化するんだ!しかもカバー好み!うわ夢枕先生だ!」という完全ジャケ買いだったんですが、もうたまりませんでした。

 

映画版「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」がちょうどその時中国で公開されていて、日本はまだなのかーとちょっとがっかりしてました。

それで、読み始めたらですね、いやぁ……言葉にするのが難しいくらい、本当に美しい、大唐のきらびやかで、賑やかで、ごった返していて、それでいて全てを許容するような、そんな世界観が描かれていました。

 

私は序盤ひたすら「逸勢と空海いい!!なんかすごい!!いい漢だな逸勢!」って叫んでたんですけど、空海と同じ三筆に数えられる橘逸勢がとてもいい味を出してました。

陰陽師読んだ方なら分かっていただけるかと思いますが、「あの二人」の雰囲気バリバリです。好きな人はたまらないかも

 

スーパー倭国人こと空海(この時点では留学僧です)と、空海だいすき逸勢(本編だと空海に隠れがちですが、この方もすごい人)、そして時の天才詩人・白楽天楊貴妃の謎に――と、まあこの辺りは映画でも触れられているとおり。

映画版だと逸勢出ないらしいんですが……空海と白楽天の掛け合いはいいです。とてもいい。

 

序盤はずっと逸勢が逸勢がと言い続けた私でしたが、四巻構成の後ろ二冊、つまり三巻と四巻はひたすら伏線の回収や交錯する哀しい愛、そして絢爛豪華な世界観に飲まれっぱなしでした。

 

何年ぶり、本当に何年ぶりでしょう。

「この本を読み終えたくない。まだこの世界観に浸っていたい」と心底思いましたし、読後の余韻から抜け出すのが本当に大変でした。

実は、今もちょっと頭がぼんやりしてるくらい。

 

すごく哀しいです。

でもそれでいて、すごく美しいんです。

人間の業を、欲を、愛を、これでもかと見せつけられました。

 

どうしようもないくらいの欲に、そして愛に突き動かされる人間のパワーや、混沌とした美しさを、ここまでつきつけられるのは最早快感でしかありません。

読み終えて、物語のパワーに圧倒されます。そして私は、小説が書きたくなりました。

 

巻末で夢枕先生が仰っていたように、これは、大変な傑作です。

とても、これ以上なく幸福な読書体験でした。本当に、本当に面白かったです。

 

 

 

 

※ちょっと宣伝

「ムーンライトノベルズ」さんと「アルファポリス」さんにて新連載を始めました。

novel18.syosetu.com

国王陛下は新妻を甘く優しく抱きしめる | 小説投稿サイトのアルファポリス

 

私の中ではかなり久々の、乙女系連載です。

溺愛目指しております。よろしければご覧下さい。

【新作配信】10作突破しました!

f:id:xxxx-love:20180203223620p:plain 

 

1月31日に、Aube.Books様より「はだしの女神」が配信されました!

EL四作目…今回は詰めました。詰め込みました!

・複数プレイ

・発情期

・足フェチ

ハプニングバー

1万字とちょっとくらいの短編に、これでもかというくらい詰め込みましたよー!!

例によって官能小説なので、リビ度ー(今名付けました)とエッチ度は高め&濃いめです。

 

わたし、ELでは女性目線でしかお話を書いていないんですが、今回は男性の方も楽しんでいただけるのではないかなと!

(既刊も男性が楽しめるような作品を心がけて書いておりますよ!今回は特にって感じです)

 

さて、ありがたいことに、2016年のデビューから、こちらの作品で通算10作目の配信となりました。

毎度毎度本当に、色々な方に支えられてお話を世に送り出していただくことが出来ております。本当にありがとうございます。

 

最近は官能方面で色々書いておりますが、乙女系もドンドン書きたいです!

今はちょっと別の原稿にかかっているんですが、それが終わったらまた色々資料集めたりして、別の物語に取りかからせていただこうと思います。

 

もちろん乙女系もELも毎度楽しく書かせていただいておりますので、新刊共々既刊もよろしくお願いいたします!

 

それでは、また次のブログにて。

次は読んだ本ブログかも!

明けましておめでとうございます!&新作配信のお知らせ

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。

今年も沙布らぶを、どうぞよろしくお願いいたします!

 

……インフルエンザでした。いえ、です。現在進行形でお布団の中からお届けしております。

 

本当は年が明ける前に一年分のお仕事のまとめをやりたかったのですが、12/30語呂から寝込んでおりまして……ようやく熱も下がり、キーボードをまともに打てるようになったので、取り急ぎブログを書かせていただきました。

 

昨年は6つの作品を配信していただきました。前年よりも多い作品を皆様にお届けできたのは、本当にありがたいことでした……

 

まずは新作配信のお知らせです。

 

f:id:xxxx-love:20180101161928p:plain

EL短編「未明に孵る」がAubeBooks様より配信されました。

三十路を越えてから、やることなすこと上手くいかない主人公・詩織。そんな彼女は、現状を打破するためにスポーツジムに通い始めるが、次第にインストラクターの高野に劣情を抱き始め――……

 

えっと……大まかに、野外モノです。一度書いてみたかった。

色々と行き詰まった中で、高野は主人公である詩織のしがらみを解き放ってくれます。そんなお話をお求めの方にはお楽しみいただけるかと。

また、官能小説ジャンルのため、エロティック度は乙女系よりも高めとなっております。

 

 

f:id:xxxx-love:20170511001635p:plain

 

5月に配信された「春薔薇妃は氷雪の王に溺れる」は、沙布初めてのヒストリカル短編でした。元々情報量が多いヒストリカル風ファンタジーで短編……かなり私の中でも難易度が高く、編集様に色々ご迷惑をお掛けしてしまったことが思い出されます……

ですが、結果として純愛×ロマンス成分が濃縮されたお話になっているかと思います。思い出深い作品の一つです……!

 

f:id:xxxx-love:20170606205603j:plain

6月に配信された「漆黒騎士の執愛-秘された姫は蜜夜に溺れる-」は、約10万字の長編でした。

体格差×身分差×下克上×執着愛という、沙布の好きなものをこれでもかとばかりに詰め込んだものになっておりまして、ヒロインの健気さとヒーローの不器用さ、すれ違い加減は書いていてとても楽しかったです。

 

f:id:xxxx-love:20170824221728j:plain

 

8月に配信された「薄墨のかすか」は、これまでの乙女系小説とはまた別ジャンルでの挑戦となりました。

男女の別のない官能小説、男女の業やどうしようもない情欲を描くELというジャンルでの執筆は、とにかく、とにかく未知のことばかりでした……

編集様にもこれまた大変ご迷惑をお掛けしましたが、配信されたときは嬉しさの余りちょっぴり泣きました……。

 

f:id:xxxx-love:20171005214411p:plain

10月に配信された「螺鈿の小箱」もEL作品です。

これまでの沙布の作品イメージを変えてみよう!と思いまして、年上女性×美少年の、倒錯的なリビドーを書いてみました。なのでエロティック度も高めです。

これは本当に筆の進みがよく、ここ一年で一番スムーズに書けた作品なのでは……と思っております。

f:id:xxxx-love:20171005215045j:plain

同じく10月に配信された「雪白の姫は銀の皇子の愛に溺れる」は、立場の違いに苦悩するヒロインと、それすらも寛大な愛で包み込むような第二皇子のカップリングでした。

ヒーローの溺愛加減が、自分で書いてても凄いなぁと思って書いておりましたが、兄上も結構好きなキャラです。

 

……と、なんとまあ去年の倍も配信していただきました。

今年は短編にもたくさん挑戦させていただきましたし、新ジャンルへの挑戦故に自分の実力不足や勉強不足も大きく感じた年でもありました。

 

ただ、たくさんの作品を読んでいただいたこと、また、チャンスをいただけてお話を書けたというてんで非常に充実した一年であったと自負しております。

今年は、たくさんの本を読み、それを活かすことができるような、そんな一年にしたいと思います。

 

それでは、今年も一年、沙布らぶをどうぞよろしくお願いいたします。