お仕事履歴と今後のスケジュール

【沙布らぶ_お仕事履歴】

以下のモーメント・サイトページにお仕事履歴をまとめております。

twitter.com

サイトはこちらのページに仕事履歴一覧を掲載しております。

http://xxxx-love.jimdo.com/work/

 

【執筆スケジュール】

プロットOKからのおおよその目安です。

~3万字 2週間程度

3~7万字 1ヶ月程度

7~12万字 1ヶ月半程度  

その他別途ジャンルやスケジュールにより前後いたします。

 

【連絡先】

文章のお仕事は随時募集中です。

以下の連絡先からお問い合わせください。

 

メールアドレス safu.love.xxx★gmail.com(★→@)

サイト内メールフォーム http://xxxx-love.jimdo.com/form/

Twitter @safulove_xxxx(DMはどなたでもお送りいただける設定です)

上記連絡先のどれかからご連絡頂きましたら、5日以内で返信いたします。

5日を超えても返信がない場合、お手数ではございますが再送して頂けますようお願いいたします。

 

 

文房具が好き

このところ、文房具好きがまたメラメラッと燃え上がってきております。

もともとノートとかペンとかが好きなんですが、ここのところなんか更にブームが……

 

↓こういうノートを普段使ってるんですが(有名なノーブルノートは厚すぎて使いこなせない)、紙質も好みだし、コンパクトなのでパッと取り出せて便利です。

方眼ノートを使うのが大好きなので、一日にあったことをガリガリ書いてます。元々核のが好きなので、1Pにとどまらない日も……

ライフ ノート シェプフェル B5 方眼 N60

ライフ ノート シェプフェル B5 方眼 N60

 

 

仕事柄打ち合わせなどを行う時は、無印の無地ノート(語感すごい面白いですよね)をつかっております。

 ↓これとはちょっと違うかな……とじるタイプじゃないリングノートです。無地なのでぐりぐり自由に書けて、お電話やSkypeでの打ち合わせで走り書きでもぐしゃっとならないところが大好きです。

 

その他にも100均とか無印のノートを何冊か持ってるんですが、ちょっと出掛けて良いのがあると買っちゃうんですよね……

パイロットのカクノとかも、万年筆初心者としてはかなり欲しいところ……

カラーインクが好きなんですよね……ブルーブラックなんかもいいですし、緑系も好きです。

 

最近はインスタとかもはじめてみたんですが、写真はちょっとした風景と本くらいで(しかもすごいぶれてる)、あとは皆さんのノートや手帳を見てふんふんいうだけのアカウントと化してます。

www.instagram.com

↑最近読んだ本の備忘録的なものなので、いつか紹介した本をブログでもお話ししたいと思ってます。

 

呉竹の筆ペンとか、カラーの綺麗なインクのタイプも出てていいなーと思いつつ、いつも本屋や文具屋さんに行くと散在してしまうので、自重せねば……と反省する日々です……

バレットジャーナルとかにも手を出してしまいそうなので、さてこの先どうなることやら……(;´∀`)

【絵ノベル】伯爵の蜜戯~男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ~ 【配信開始】

前回のブログで「夏の終わりが見えない」とか言っときながらバリバリ夏が終わりそうです。寒い。

表題の通りの告知ブログなんですが、えぇと……去年の11月にヴァニラ文庫うふさんから配信されました、「伯爵の蜜戯~男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ~」が、絵ノベルとしてRenta!さんとYahoo!ブックストアさんにて配信されました。

 

f:id:xxxx-love:20161124225207p:plain

↓Renta!さん

renta.papy.co.jp

 

Yahoo!ブックストアさん

bookstore.yahoo.co.jp

 

5巻まで配信されております。

しかも。

なんと!

現在1巻無料キャンペーン中!!!すごい!!!

小説版をお読みになったことがない方ももちろん、配信された折に読んでくださった方も楽しめると思います。

私も読みましたが、小説版とはまた違った楽しさが……!

お得なキャンペーン中なので、この機会にぜひお楽しみください!!

 

 

伯爵の蜜戯?男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ? (ヴァニラ文庫うふ)

伯爵の蜜戯?男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ? (ヴァニラ文庫うふ)

 

 小説版もよろしくお願いしますヾ(*╹ω╹*)ノ゙

 

 

【新作】薄墨のかすか【配信開始】

夏が終わる気配が見えません。

雨が降ったり日が照ったりする中を毎日這々の体でなんとか生きています。

 

そんな中、沙布の新刊が配信開始されました。

f:id:xxxx-love:20170824221728j:plain f:id:xxxx-love:20170824221804j:plain

あらすじ

祖母の千代が他界したとき、二十四歳の雫は派遣社員として働いていた。まだ元気だった祖母から、離れを間借りしている平坂という墨絵画家に、短大卒業の記念に絵を描いてもらいなさいと言われたのは四年前のことだ──描かれることには気が乗らなかったが、訪ねたアトリエで平坂が作品制作に向かう狂気的とも言える表情やまなざしに、なぜか強く情欲を掻き乱される──初体験がレイプという過去を持つ雫には、刷り込まれてしまった妄念があった。四年ぶりに再会した平坂と千代のある秘密を知った雫は、その秘密と妄念を同時に「消化」するために……

 

薄墨のかすか」というお話です。

ジャンルは乙女系ではなく、EL。

Extreme Loveというらしいです。編集さんとお話しさせていただいたところに寄ると、出来てからまだ非常に新しいジャンルだとのこと。

そんな新境地のジャンルに加えていただけてうれしい限りです……!

 

表紙から見ていただいても分かる通り、私が主戦場とさせていただいている乙女系、TLとは違う雰囲気を持っています。どちらかと言えば、純文学とかエンタメとか、そっち系のイメージ。

しかもあらすじに並ぶ結構過激な言葉の数々。

 

正直に言います。

めっちゃ楽しかった!そしてめっちゃ大変でした……!

長さも短編(オーブブックスさんのサイトによりますと、36字×13行で65Pほどだそうです)ですし、豪華なお城も黒いカードも俺様御曹司も出てきません。

デビューしてから1年とちょっと、乙女系小説を書いてきた身としては未知の領域と言ってもいいでしょう。

 

でも、だからこそ、非常に凝縮された納得のいく作品となっております。

何度も修正させていただいて作り上げた、沙布らぶとしても新境地の作品となっております。

 

オーブブックスさんでの配信と言うことで、現在はここでしか読めない作品となっております。

ブラウザ版とDL版がありますので、お好きな方でお楽しみいただければと思います。

ちなみにDL版はビューワーや専用リーダーがあれば読めるようになっております。私はEPUB版をBOOKWALKERさんのアプリで読みました。

Kindle端末でも読める形式(MOBI)でも配信されているようですので、普段そちらを使い慣れている方でもお楽しみいただけます。

 

――と、ダイレクトにマーケティングさせていただきましたが、沙布の挑戦とも言える一作(こういうのも書けるだなぁと思っていただければ!)、色々な方にお楽しみいただければ幸いです!

 

フルーツティー初挑戦!

お盆も終わり、北海道はそろそろ肌寒くなってきました。

でもまだ暑さが後を引きそう……それが終わったらあとはもう冬まっしぐらっていう感じなので、もう少し夏を謳歌したいような気もします(かといってなにをするわけでもないのですが……)

 

普段飲んでいるお茶を切らしたので、昨日ルピシアにいってきました。

実はフレーバードティーがあんまり得意ではなかったんですが、この前白桃烏龍を飲んでから「なんだこれは!こんな良い香りのお茶がこの世にあったとは!!」と衝撃を受けまして……

 

今回はパッケージが可愛かったのと、新発売・期間限定の文字に惹かれてこちらを購入。

www.lupicia.com

私が購入したのは、柑橘系のフレーバー「ジュテーム・ブリヤン」です。

ゆずとオレンジっていうのがまた良いなぁ……と思い購入して、早速今日アイスティーにして飲んでみました。

蜂蜜一匙入れてみたんですが、私が勝手に思い描いていた「すごい酸っぱそう……」とか「微妙に辛かったりしたらどうしよう……」とかそんなことはありませんでした。

ただ、ハーブの香りがするので苦手な方は苦手かもです。私もフレーバードティー初心者の上にハーブティーも飲んだことがないので、ちょっと慣れるまで時間かかるかなって感じです。

 

他にも「ジュテーム・ミニョン」とかすごい気になってたんですが、しばらくはこのお茶と、デカフェの白桃で楽しい気分を味わえそうです

最近読んだ本について&『春薔薇妃』BCCKS配信開始のお知らせ

こんにちは、沙布です。

暑さに負けてすっかりヘロヘロになっていましたが、なんとか生きております。

最近はまたちょっとずつ本を読んでいたんですが、なんか昔に比べてスピード落ちている気がします。その分じっくり楽しむことができるようになった……と思えば良いのかなぁ……

 

魔女の薬草箱

魔女の薬草箱

 

 ファンタジー好きでして、魔法とか魔術とかももちろん大好物なんですが、こと薬草とかだと全然明るくなくてですね……

そこでこれを読んで勉強しようと思ったんですが、コレ普通に読み物として大分面白かったです。

薬草(毒草?)とその効能、外見的特徴の他に、魔女にまつわる歴史や物語における立ち位置まで――厚さの割りにかなりぎゅっと詰まった本で、通勤途中夢中で読んでいました。

10年くらい前に初版が出た本だけど、まだ売ってるかな……ドがつく文系の自分でも楽しく読み終えることができたので、魔女の薬草入門編にはもってこいだと思います。

 

あと、魔女魔法魔術と同じくらい私が好きなのがお化けというか、妖怪であったり民俗学です。

 

 

こちら新刊ということで、昨日買ってきて今日読み終わりました。読みたてほやほやです。

 お化け!妖怪!もうこのワードだけで滾りますね!

私は幼少時より、父が見てたゲゲゲの鬼太郎の再放送で育ち、小学校では学校の図書館にあった水木しげる先生の本を全部読みあさったりしておりまして、以来すっかりこの妖怪というジャンルの虜なのです。

 

妖怪。お化け。

昔はめちゃくちゃ怖かったけど、今は愛しい気持ちもあったり。多分身近な人を亡くしているので、「あー、お化けでもいいから会いたいなぁ」と思う気持ちもあるんでしょう。

まあ呪う祟る系は今でも怖いですが。見ただけで呪ってくる理不尽系は御免被りたいです。

 

で。

でですよ。

荒俣先生の書いたこの本には、お化けとの恋愛だとか妖怪と愛を育んだ話とか、それはもう結構な紙幅を割かれて書いてあるわけです。

有名どころでは牡丹灯籠ですか。あれってラストを何パターンか知ってたんですが、モトになったお話が一番救いがなくてヒュッとしました……

 

泉鏡花小泉八雲江戸川乱歩の作品などにも触れ、中国の古典などは荒俣先生の注釈付きでわかりやすく読むことができます。ポプラ新書なので小難しくなくて……すごい読みやすかったです!!

 

……と、幽霊お化けに関してはぺらぺら書いてしまうので、気付けば魔女の薬草箱の二倍くらい文字を書いていました……

 

今回はただの読書感想文だけではないのです。告知もあるのです。

「あれ、最近沙布の『春薔薇妃』、リンク飛べなくない? サイドバーから消えてない?」

と思っていらした方。大変お待たせいたしました。

この度BCCSKSさんより配信が再開されました!こちらで読めます!

bccks.jp

 

……とまあ、申し訳ないのですがBCCKSさんにはあまり明るくないので、この後多分他サイトでも配信されるのでは、と思っております。

広瀬コウ先生の美麗な表紙はそのままに、専用端末などなくてもご覧いただけますので、この機会に是非お楽しみいただけたらと思います。

 

ちまちま更新している「小説家になろう」さんでの連載もよろしくお願いします!

ncode.syosetu.com

 

と、色々書きましたが今回はこの辺で……!

お化けはいいよ!幽霊はいいよ!!っていうのを叫ぶだけ叫んだ感じですが、夏なのでお許しください……!

【新作】竜王様は(元)嫁をなにがなんでも手放さない【連載開始】

お久しぶりです、沙布でございます。

真夏にクーラーが壊れたりしておりましたが、なんとか生きております。

 

この度、小説家になろうさんで新作を連載することにしましたー!

ncode.syosetu.com

ドラゴンです。(元)旦那の竜王様に、「お前の前世は俺の嫁」と言い寄られるお話です。

私は体格差と年齢差と身分差が大好きなんですが、多分このお話はその3つを全てクリアしているはず……よって、この「竜王様」は私の趣味をぎゅぎゅぎゅっと詰め込んだお話になるはずです。

 

はず、というのは、私がまだ全部書き上げていないどころか書き始めもいいところというアレなだけなのですが……

なんとか最後まで突っ走りたいですね!頑張ります!

 

俺様竜王様×最弱召喚士のやりとりに「お?」と思った方は、一度読んでいただけたら嬉しいです(。╹ω╹。)