春の訪れを感じます

朝と夜は平気でマイナスをぶっちぎっていた北海道ですが、ようやく私が住んでいるところは仕事帰りでもプラスの気温になりました。

年度が替わり職場の繁忙期が訪れ、ヒーヒー言っている間にここに至ってます……ううん、3月中旬頃の記憶がない。

 

2月は帯状疱疹になったりして体が動かなくなったり、「痛いー!痒いー!私を殴ってくれ-!」とのたうち回って家族にドン引きされたりしてたのですが(怪我とか胃痛とかとはまた別種の痛みで寝込んでました。新体験だったけどもう体験したくないです)、さて3月はなにしたかな……

確定申告には行きました。

会社を一日休んで確定申告に行き、帰りにスタバでお茶して一人カラオケ、その後おそば屋さんでランチというお一人様満喫コースです

 

 スタバでは蛭田亜沙子先生の「人肌ショコラリキュール」を読んだりしてました。

TL小説は買ったり読んだり書いたりするんですが、女性向けの官能小説はあまり呼んだことがなかったので、とっても新鮮でドキドキしながら読ませていただきました!

 

後述の「美食の報酬」とともに、今年読んだ本の中ではすごく衝撃と影響を受けつつある本なのですが、それを的確な言葉にできない自分がもどかしい……

 

人肌ショコラリキュール (講談社文庫)

人肌ショコラリキュール (講談社文庫)

 

 

 こちらは深志美由紀先生のお書きになった「美食の報酬」です。

深志先生は、私も以前書かせていただきましたヴァニラ文庫うふさんでもお書きになっていて、その時に「この美食の報酬っていう本読みたい!」と探し始め……結局見つけたのが今年になってしまいました(;´∀`)

 

こちらの本は本当に、濃厚の一言に尽きます。

短編集になっているのですが、ひとつ読むごとに休憩時間を取ってじっくり読み進めさせていただきましたー(*^ω^*)

美食の報酬 (講談社文庫)

美食の報酬 (講談社文庫)

 

 

そしてそして、本棚見返したらこちらも読んでおりました。

 

BLOOD♯ (マッグガーデンノベルズ)

BLOOD♯ (マッグガーデンノベルズ)

 

アニメBLOOD+の続編に当たる、BLOOD#!

私は本当にこのアニメに多大な影響を受けておりまして (シュヴァリエってのがもう素敵ですよね……)、今回続編が出ると知って喜び勇んで買いに行ったのです。

あのキャラのことこのキャラのこと色々書いておりましたがとにかく幸せな時間でした……!

 

とまあ、また途中からいつもの読書感想文でしたが……

前々から言ってるんですが、もっと読書の時間を取りたいですね……

こればっかりは私の時間の使い方が悪いとしか言えないんですが、もうちょっと頑張りたい-!

 

東京に住んでいる叔父から桜の写真が届いて疑似お花見したりしてましたが、ご、5月くらい……四月の末とかには……お花見……いきたいなぁ……

今年は暖かいからもう少し早く桜が咲くといいなぁと思いつつ、自転車のタイヤに空気を入れていくのでした。