読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年もお世話になりました

「今年も」とは書いたものの、沙布らぶとして作品を出させていただいたのは今年がはじめてなので「今年は」の方が良かったんじゃないかなと今さらながらに思いました。

お久しぶりです。沙布です。

 

前回の更新以降は地下に潜って本を読んだり原稿を書いたりしておりましたが、めっきり寒くなってしまいましたね……

北海道に在住しているんですが、マイナス15度やマイナス20度の日もございました。パソコンがある自室にいたくないという非常に切実な気温です。

 

さて、2016/12/31、つまり大晦日でございます。

今年は本当にたくさんのことがありました。

 

まずデビュー。

昨年の11月頃に「書いてみませんか?」ということでお話を頂き(ものすごくびっくりして五度見くらいしました)、今年の5月に「公爵様の甘美な独占愛 花嫁は優しい秘密に惑う」を配信していただきました。

公爵様の甘美な独占愛 花嫁は優しい秘密に惑う (蜜愛セレナーデ文庫)

公爵様の甘美な独占愛 花嫁は優しい秘密に惑う (蜜愛セレナーデ文庫)

 

 実を申しますと、TL小説で最後まで書ききったのはこのお話がはじめてです(お仕事なのでそれは当然なのですが……)。

不慣れであれもこれもできない私に根気よく教えてくださった編集様、ありがとうございます。おかげさまで本当に素敵な作品ができあがりました。

ぶるぶる震えながら配信日を待っていたのですが、いざ配信されますと友人から「買ったよー!」とか「電子書籍はじめて読んだ」と声をかけていただくことも多く、本当に思い出深い作品となりました。

 

その後、しばらく色々書かせていただき、別名義でのお仕事や新作にも取りかからせていただきました。

eロマンス文庫さんから配信されている「宝石王子の溺愛ビジュー」は、是非現代物を書いてみたいということで沙布初のTL現代物に挑戦させていただきました。

しかも短編もはじめてということでものすごく悩みましたが、ラブ度は変わらずぎゅぎゅっと濃縮してお届けすることができたと思います。

er-宝石王子の溺愛ビジュー (eロマンス文庫)

er-宝石王子の溺愛ビジュー (eロマンス文庫)

 

 ちなみにジュエリーデザイナーさんのことは頑張って調べたのですが、どちらかというとヒーローの強引なところに文字数を割きすぎてあんまり入れられませんでした(;´∀`)

とにかくヒロインを素朴可愛い感じで書きたかったので、表紙を見せていただいた時はイメージ通り過ぎて部屋で奇声を発してしまいましたね……

 

そして、11月配信された「伯爵の蜜戯~男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ~」

 男装書きたい!と意気込んで執筆に当たらせていただきましたが、ちょうど職場の繁忙期に激突してしまい……編集様には多大なご迷惑をお掛けしてしまいました……

真夏にヒーヒーいいながら書いていたんですが、ここぞとばかりに後半甘くさせていただきました。

伯爵の蜜戯?男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ? (ヴァニラ文庫うふ)

伯爵の蜜戯?男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ? (ヴァニラ文庫うふ)

 

 多分一番身内の反響が大きかったのがこの作品で、DMとかで「よかったぜ!」とか言ってもらえてちょっぴり泣きました。

 

 

……と、今年は3作品配信していただきまして、遅筆の私にしては達成感でいっぱいです。会社員しながらここまで色々出していただけたのは、家族や編集様、友人含め支えてくださった方々のおかげです。

色々迷って相談に乗っていただいた先輩の作家先生がたにも、この場を借りてお礼申し上げます。本当になにも知らないぺーぺーのぺーを助けていただいてありがとうございました……!

 

作品として皆様に読んでいただいている以上、どれも胸を張って自信作と言えるモノばかりです。もしよろしかったら年末年始にお楽しみいただけたら…………すっごくうれしいです。以上ダイレクトマーケティングでした。

 

来年はもっと活動の幅を広げてみたいといいますか、チャレンジたくさんしてみたいです。今年も(まずこうして本を出していただくことが)チャレンジばかりの一年だったのですが、来年はもっともっと色々したいと思っております。

それができるかどうかは完全に私の努力次第なのですが、どこかでこっそり見守っていただけたら幸いです。

 

それでは、この一年本当にお世話になりました。

皆様にとっての新しい一年が、喜び多きものとなりますよう。

良いお年をお過ごしくださいませ!