増える資料本

最近、はてなさんからの「そろそろブログを書いてみませんか?」メールを見てからブログを書くようになってしまいました……

お久しぶりです、沙布でございます。

 

最近と言いますか、本当に今更なんですけれども、必要に駆られて資料本を買うことが多くなりました。

主にコスチュームや名前、舞台などにつかう資料も多いのですが(乙女系の小説や漫画も「資料」ということでいろいろ買いあさっております(。-∀-) )、今日はいくつか紹介できればなと。

 

性格類語辞典 ポジティブ編

性格類語辞典 ポジティブ編

 

 

性格類語辞典 ネガティブ編

性格類語辞典 ネガティブ編

 

 同業の先生方の中でも持っている方が多いのが、この「性格類語辞典 ポジティブ編/ネガティブ編」。私もおすすめされて購入しました。

中身としては「こういう性格の人はこういう行動を取りやすいよ!」というのが例文付きで載っておりまして、辞典というよりは読み物風かな、と思います。

ただ、自分の中でそれまでなかったキャラクターを作り出すときは非常に、それはもう非常に重宝します!

 

 

クリエーターのためのネーミング辞典 (一般向辞典)

クリエーターのためのネーミング辞典 (一般向辞典)

 

 こちらも有名な本ですよね。例に漏れず所有しております(笑)

以前つとめていた本屋さんで購入したんですが、表紙がかわいいイラストチックだったので「本当にカバーいらないの!?」と聞かれた思いで……

中身は非常に充実しております。

英語やフランス語、ドイツ語ラテン語はもちろん、巻末にはアラビア語などの付録もついておりまして、そちらからいろいろアイディア頂くことも。

 

図説 英国貴族の城館―カントリー・ハウスのすべて (ふくろうの本)

図説 英国貴族の城館―カントリー・ハウスのすべて (ふくろうの本)

 

 こちらの本は本当にいろんな方々に「これいいよー!」とおすすめしてもらった一冊でした……!

イギリスのお屋敷について結構詳しく写真や解説が載っており、自分のイメージって案外間違ってたんだな……と気付かされます。

カラー写真は美しくてつい見入っちゃいます……ふくろうさんは図書館で見かけるイメージがあったんですが、これから積極的に買っていきたい……!

 

トプカプ宮殿の光と影 (イスラーム文化叢書)

トプカプ宮殿の光と影 (イスラーム文化叢書)

 

 えーと、この本はまさに本日(2016/10/15)購入しました。

自分の中ではお固めの部類に入る資料本。しっかり時間を取って読み込みたい感じです。

アラビアンなお話を書いてみたいと思いつつも、実は資料をいっさい持っていなかったのを思い出して購入しました。

いずれこの本が活きるときがくればいい……こちらは必要に駆られてというよりも、先行投資的な本です。

 

最近ブログが読んだ本の紹介ばかりになってきていますが、頑張って原稿書いておりますので、機会がきたらそちらのお話もできればと思っております。

 

……次は一ヶ月後になりませんように……!!!