読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見てもらうのが楽しいのです。

こんにちは、沙布でございます。

 

タイトルどおり、「沙布さんってなんで小説書いてるの?」って聞かれることがたまーにあります。

なんで……なんで……あんまり理由を考えたことがないといいますか、好きな本を読んでいて「こんな素敵な本を書ける人間になりたい!」って思ったのが多分始まりです。

 

ただ、それ以外にもちょっと理由はありましてですね。

単純に、私を見てほしいからなのです。

言葉だけ見たらただのかまってちゃんですよね(笑)

 

でも結構、それが全部なんです。

私を見てほしい。私の書いた作品を見てほしい。そうして心の中になにかが残ってほしい。そう思いながらいつも書いております。

結局かまってちゃんですね(笑)

 

それでもいいんです。

 誰かの時間をちょっぴりいただいて、ほんの少しの間だけでも心の隅に引っ掛けておいていただければそれで満足です。

結局見てほしいっていうよりも書くのが楽しいっていうことが先に来ちゃって、「見て見てー!」っていうのが後手になってしまうんですが。

 

それでも私、誰かに見てほしいから書いてます。

同時に、書くのが楽しいから書いてます。

web上のどこかで私を見かけた時は、「あ、この人また読んでほしいから書いてるんだなー。楽しそうだなー」って思って頂けたら幸いです。

 

な、なんかまとまらない文章になっちゃいましたが、今日はこの辺で。