読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブとネガティブ

ブログ

こんにちは、沙布でございます。

現在、著作である「公爵様の甘美な独占愛」が各サイトで続々と配信開始されておりまして、日々その宣伝ばかりをしております(笑)

その他にも、ムーンライトノベルズで連載中の「白百合は黒鷹の腕の中で眠る」についても少々Twitterで触れていたりします。日々宣伝失礼します。

 

最近は主に連載を進めているのですが、その中で結構「ウワここ直したい!」って思う所があったりします。

元々長編は頭から書き進めて、全部書き終わった時点でいらないところを消す、みたいな書き方をしていたので癖といえば癖なんですが、毎回更新しているとそれもなかなかできず。さてどうしたものかなーと頭を悩ませながらも楽しんで書かせていただいてます。

 

ところで先日、ちょっとTwitterでも話していたのですが……

私相当なネガティブです。いや知らんがなと言われればそこまでなのですが、常に最悪のパターンを考えてしまいます。

正直、「公爵様」が配信されたその日も、「これから会社に行くときに車に轢かれて死ぬかも…こんな幸せなんだから絶対なんかある……」とか思ってました。最早被害妄想の域です。

 

こんな常にジメジメした自分なのですが、ある一部だけはとんでもなくポジティブです。

小説について、こればっかりはどんな指摘をされてもすぐに立ち直りますし、前向きな思考ができます。

だって、指摘をするっていうのはかなり読み込んで頂かないと難しいことですし、そこまで読んで指摘をしてくださったというのは時間も頂いてしまったということ。物書きとしてこれ以上有り難いことはないと思っております。(それが悪意ある者だったらまた別なのかもしれませんが……)

 

とてもありがたいことに、これまで色々書いてきた中で指摘をしてくださった方はどなたもいい方ばかりでした。本当にそのご意見がなければ今ここで文章を書いている自分はいなかったんじゃないかな、とすら思っています。

だからそう言った方々にキチンと顔向けができるよう、私は常に自分の発表する作品を自信作だと、胸を張って言おうと思っています。

 

コイツぺーぺーの癖に何言ってんだよ……って思われたら申し訳ないです!

でもちょっと、皆々様へのお礼がてら。その方がここを見てくれているかはわかりませんが、その時は本当にありがとございました。そして願わくば、これからもどうぞごひいきに。

 

それでは、長くなってしまいましたが沙布らぶでした!